スギ・ヒノキ花粉飛散情報
 自然環境保全センターでは毎年、スギ・ヒノキの花粉がいつ、どれくらい飛ぶかを予測し、また実際にどのように飛んだかを計っており、2008年春から花粉飛散情報を提供しています。
 ヒノキの花粉飛散量の雄花量に基づいた予測は、2016年に全国で初めて実施しました。
  1 花粉飛散量の予測(飛ぶ量を予測する)
 
   
  毎年11月から12月にかけて、雄花がどのくらい成長しているかを
調べ、次の春に花粉が飛ぶ時期や量を予測し、発表しています。
   
  ■2018年春のスギ花粉飛散予測      
    ⇒平成30年春のスギ花粉飛散量は多い    
  ■2017年春のヒノキ花粉飛散予測      
    ⇒平成29年春のヒノキ花粉飛散量は昨年より少ない    
  2 花粉飛散量の観測(飛んだ量を調べる)