スギ・ヒノキ花粉カフン飛散ヒサン情報ジョウホウ
 自然環境保全センターでは毎年、スギ・ヒノキの花粉がいつ、どれくらい飛ぶかを予測し、また実際にどのように飛んだかを計っており、2008年春から花粉飛散情報を提供しています。
 ヒノキの花粉カフン飛散ヒサンリョウの雄花量にモトづいた予測は、2016年に全国でハジめて実施ジッシしました。
   花粉カフン飛散ヒサンリョウ予測ヨソク(飛ぶ量を予測する)
 
   
  毎年11月から12月にかけて、雄花がどのくらい成長しているかを調べ、次の春に花粉が飛ぶ時期や量を予測し、発表しています。      
  ■2018年春のスギ花粉飛散予測      
    ⇒平成30年春のスギ花粉飛散量はオオ    
  ■2018年春のヒノキ花粉飛散予測      
    ⇒平成30年春のヒノキ花粉飛散量はオオ    
  2 花粉カフン飛散ヒサンリョウ観測カンソク(飛んだ量を調べる)
 
   
  スギ・ヒノキの花粉がいつ、どれくらい飛んだかなどを計っています。      
  最新サイシン観測カンソク結果ケッカ        
    ⇒2018ネンハル最新サイシン      
  ■これまでの観測カンソク結果ケッカ        
  2008年ハル 2009年春 2010年春 2011年春    
  2012年春 2013年春 2015年春 2016年春    
  2017年春          
    ⇒(グラフ)年別ネンベツソウ花粉カフン飛散ヒサンリョウ
 
   
  観測カンソク方法ホウホウ          
  測定法ソクテイホウ 花粉カフン測定法ソクテイホウ        
  観測カンソク場所バショ 神奈川県自然環境保全センター スギ林内    
    (神奈川県厚木市七沢657)      
  スギリン樹齢ジュレイ 43年生(1974年植栽)      
             
   参考サンコウ情報ジョウホウ          
  ■花粉発生源対策        
  県内で生産しているスギ・ヒノキ苗木は、全量花粉ショウ対策品種に転換しています。  
    ⇒(パンフレット)かながわの花粉カフンショウ対策タイサク品種ヒンシュ    
  企画キカクテン花粉カフンスギってなんだろう?」      
  花粉カフン飛散ヒサン予測ヨソク観測カンソク花粉症カフンショウ対策タイサク品種ヒンシュについてかりやすくまとめたパネルを掲載ケイサイしています。
    ⇒企画展「『無花粉スギ』って何だろう?−つらい花粉症をなくすためにー」について
  ■リアルタイムな花粉カフン情報ジョウホウ        
  現在ゲンザイの花粉飛散状況を地図と表、グラフでみることができます。    
  (当センター内にも観測点がありましたが2016年に撤去されました)    
    ⇒(外部ガイブリンク)環境省花粉観測システム(はなこさん)  
自然シゼン環境カンキョウ保全ホゼンセンター研究ケンキュウ連携レンケイトップページ】
自然シゼン環境カンキョウ保全ホゼンセンタートップページ】