研究連携課 > 

 

公募型プロポーザルの結果について


令和元年度に実施した2件の公募型プロポーザルの結果概要については、次のとおりです。


業務名:令和元年度観測施設災害復旧業務(大洞沢)

履行場所 愛甲郡清川村煤ヶ谷(大洞沢試験流域)

業務概要 台風による被害把握、観測システム復旧にかかる詳細設計、システム再構築

選定業者 日本工営(株)神奈川事務所 (見積額税抜き:26,330,000円)

審査会等の主な意見

・今後の極端な大出水時の想定とある程度の施設損傷も考慮したシステム設計の視点も必要である。

・ドローンを用いた現地調査は場合により実施とされているが、ぜひ行っていただきたい。など

募集時資料  募集要領仕様書


業務名:令和元年度観測施設災害復旧業務(フチジリ沢)

履行場所 南足柄市苅野(フチジリ沢試験流域)

業務概要  観測施設復旧にかかる現地調査、施設復旧、水生生物への影響把握等

選定業者 新日本環境調査(株)東日本支店 (見積額税抜き:9,000,000円)

審査会等の主な意見

・渓流形態や環境の景観的評価のため定点写真撮影等も加えてはどうか。

・過年度に実施された大型藻類の詳細分布調査を組み込むべき。など

募集時資料  募集要領仕様書