神奈川県自然環境保全センター > 研究企画部 > 研究連携課

対照流域法によるモニタリング調査の観測施設 対照流域法によるモニタリング調査の観測施設

 自然環境保全センター研究連携課では、第3期かながわ水源環境保全・再生実行5か年計画に基づき、森林のモニタリング調査のうちの「対照流域法等による森林の水源かん養機能調査」を実施しています。ここでは、神奈川県の水源林の現状やモニタリング調査の取組みに関する情報をお届けします。

新着情報

2017.07.07 「かながわの水源林について」に 「森林の水源かん養機能と森林管理(解説)」を公開しました。
2016.10.05 「水源地域の山地と森林・自然環境の特徴」「流域カルテ」を新たに公開しました。
2016.05.13 対照流域法による森林の水源かん養機能調査に関する情報を集めたポータルサイトを公開しました。

タイトルかながわの水源林について タイトル水源林の保全再生と研究の役割 タイトル対照流域法によるモニタリング調査

サイトマップリンク集